menu

2019 September

 

Pao de lo ではアクセサリーも服と同様に

こだわりの詰まったオリジナル商品を展開しています。
今回のfrom atelierでは、職人の手作業で作る鹿革のアクセサリーをご紹介します。

 

今回使用している鹿革の革紐は、日本の職人の丁寧な作業によって作られています。
ニュージーランド産の鹿革を兵庫県姫路市の工房でなめし、染色を行い、その後、兵庫県神戸市にある工房で裁断されます。
職人の手によって作られた革紐は、優しい手触りでありながらもどこか凛とした雰囲気を感じさせます。
カラーはブランドのキーカラーでもあるチャコールグレーとライトグレー。
表現の難しいニュアンスカラーですが、職人の方の技術によって美しく染め上げられています。

パーツに使用しているシルバーは
タイ北部の少数民族カレン族によりハンドメイドで作られる純度の高いシルバーを使用しております。

動植物が彫刻されたこのパーツは
鹿革と合わせることでよりモダンな印象になり、アクセサリー全体を引き締めてくれます。
カレン族シルバーについては以前のfrom atlier の記事でも詳しくご紹介しておりますのでそちらもぜひご覧ください。

一つのパールをペンダントトップに用いたタイプでは、希少価値の高いケシパールを使用しています。
一般的なパールが人工的に中心に入れられた核によって形成されるのに対して、ケシパールは核を有しません。

無核な状態で自然と形成され、
一つ一つ異なる形をしたパールになります。

この自然発生的にできる形がケシパールの魅力です。
世界に一つしかないパールの表情にぜひご注目ください。

コーンの形をした大きなパーツはアメリカで買い付けたものを使用しています。
これほど大きなコーン型のパーツは現在アメリカでしか作られておらず、貴重なこだわりのパーツとなっております。

 

一つ一つにこだわりの詰まったパーツを組み合わせ、Pao de lo オリジナルのアクセサリーをお届けいたします。

 

 

》Online shop

鹿革タッセルピアス

鹿革タッセルネックレス

鹿革フリンジネックレス

鹿革ケシパールネックレス

鹿革淡水パールネックレス

 

一覧に戻る

BACK NUMBER